facebook instagram
お問い合わせ・お申し込みはこちらから KUMI KUMI\090-7413-9393 お電話問い合わせ時間帯午後3時~
メールは24時間受付
連絡先
QRコード
メールでのお問い合わせ
体験レッスン\お申し込み

キッズプログラミングコース by Tech for elementary

キッズプログラミングコース by Tech for elementary

キッズプログラミングコース
キッズプログラミングコース by Tech for elementary

「自分で考える力」を大きく伸ばすプログラミング教室

Tech for elementary は、たくさんの子どもたちにプログラミングに触れて欲しい、プログラミングを通してもの作りの楽しさを感じて欲しい、そしてプログラミングを通して学んだ事が子どもたちの将来に必ず活きてくる、という思いでスタートしたプログラミング教室です。

「プログラミング教育」とは

海外では必修化等の、プログラミング教育を推進する動きが加速しています。日本でも現在、プログラミング教育が重要視され、小中学校での2020年の必修化が決まっています。あるアンケートでは、「今後習わせたい習い事」ランキングで小学校高学年では「パソコン関連(プログラミングなど)」が前年に続きランクイン。保護者、生徒の関心が高まっています。色々なことに興味・関心を持ち、可能性にあふれる小学生から取り組み、子どもたちの創造力・発想力を伸ばしていくために、分かりやすく楽しめるプログラミング教育をはじめませんか。

使用するプログラミング言語

Scratch

小学3年生から中学生ぐらいを主な対象として、世界で一番利用されている教育用ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使ってプログラミング学習を行います。

作るゲームの紹介

ゲームを楽しく作る過程で、自然とプログラミングの知識・考え方が身につきます。

迷路ゲーム

猫をキーボードの上下左右の矢印キーで操作して、ゴール地点であるバナナに向かって進んでいきます。迷路の壁や障害物に触れると、スタート地点に逆戻りします。ゴールに辿り着くとゲームストップとなります。

迷路ゲーム

シューティングゲーム

ロボットをキーボードの左右の矢印キーで操作、スペースキーでミサイルを発射します。ステージ上方を敵キャラが左から右に飛んでいき、ミサイルを命中させれば、敵キャラは消滅します。

シューティングゲーム

コースと学習期間

楽しく分かりやすい! Tech for elementary の学習コース

はじめてのプログラミング(Scratch)

12ミッション(24コマ):1コマ60分以上

  • はじめてプログラミング学ぶ子ども向けのコースとなります。Scratchの基本的な知識や操作を習得し、簡単なゲームを作ります。
  • 月2回通学コース(60分×1コマ)※ 1年で修了
  • 1クラスごとの定員(目安):4名/1講師
  • 想定対象:小学校2年生~小学校6年生

【開講予定】プログラミングドリル(Scratch)

12ミッション(24コマ):1コマ60分以上

  • 「はじめてのプログラミング」で習得した機能を使って、さらに色々な作品を作ります。習得した知識の定着や、機能の応用パターンを増やすことで、理解を深めます。
  • 月2回通学コース(60分×1コマ)※ 1年で修了
  • 1クラスごとの定員(目安):4名/1講師
  • 想定対象:小学校4年生~中学校3年生

【開講予定】アルゴリズムトレーニング(Scratch)

6ミッション(12コマ):1コマ60分以上

  • 日常で使用したり目にする機器/システムなどを再現し、それが動作する仕組みを考えます。
  • 本コースは「Scratchを使ってアルゴリズムを考える」コースとなります。
  • 月2回通学コース(60分×1コマ)※ 半年で修了
  • 1クラスごとの定員(目安):4名/1講師
  • 想定対象:小学校4年生~中学校3年生

プログラミングを学ぶ6つのポイント

楽しみながら学べる

子どもたちにとって、物理的制約を受けずにイメージを表現できるのは、お絵かきや粘土遊びのように創造力をフル活用した遊びと言えます。「楽しく夢中になっていたら実は学べていた」が教育のあるべき姿だと思います。

将来の可能性を広げる

現在は新しい仕事が登場し、どんな仕事についてもITスキルが必要な時代になりました。先の見えない社会において様々な仕事に役立つと考えられるプログラミングを学ぶことは、子どもたちの将来の進学や職業の選択の幅が広がります。

自分に自信を持てる

プログラミングは製作のプロセスが比較的短いので、「できた!」という感覚がたくさん積み重なります。この感覚を積み重ねることによって、子供たちは自己肯定感を得ていきます。プログラミング学習の世界では、学びを進める主導権は子どもにあるのです。

問題解決能力を養う

現代はIT技術の発達により次々に移り変わる状況に柔軟に対応しながら、自ら問題を設定して考え、判断し、答えを見出していく能力が求められています。プログラミングは問題解決型の課題に積極的に取り組むことができる教育なのです。

論理的思考能力を養う

プログラミングとは「物事を整理すること」を身近に体験できるツールです。物語やゲームを作るときも、人物・背景・展開など一つ一つに切り分けて整理し、構造的に捉えることが必要です。プログラミング学習で子どもたちの論理的思考力は育まれていきます。

創造力を広げる

プログラミング学習では創造力をゲームやアプリ、Webコンテンツなどデジタルなモノ作りを通して養い、広げていくことができます。プログラミング自体が新しいものを次から次へと生み出して共有していける学習環境となっています。

費用・授業概要

入会金 3,000円(補償金1,000円含む)
月額 9,000円
授業時間 隔週 月・火・水(1回60分/月2回) 4:30~5:30 / 5:45~6:45
定員 各4名
対象 小学生~中学生

幼稚園児や低学年のご体験やご入会も可能ですが、タブレットのみでのプログラミングレッスンを行なう「スクラッチジュニア」コースのご案内もございます。まずはご相談ください。

体験レッスンのお申し込み・お問い合わせはこちらから

体験レッスン・お問い合わせ\メールフォーム